誉田 哲也

イラスト1
Pocket

文庫

集英社

写真は Amazon にリンクしています。

楽天Booksは あなたが愛した記憶 (集英社文庫) [ 誉田哲也 ] へ。


興信所を営む曽根崎栄治の前に、女子高生・民代が現れる。十九年前に突然姿を消した恋人・真弓が産んだ栄治の娘だと主張する彼女は、二人の人物を探して欲しいと依頼する。半信半疑ながら栄治が調査を進めるうち、民代は、調査対象者のどちらかが世間を騒がす残虐な連続監禁殺人事件の犯人だと言いだし…。この子は一体、何者なのか。犯人の正体は何なのか。ノンストップ恋愛ホラーサスペンス!

 

長編のホラーサスペンス小説です。

 

曽根崎栄治という興信所を経営する主人公の前に、曽根崎の娘だという女子高生が現れて人探しを依頼する。

報酬は今話題の猟奇殺人事件の犯人と、曽根崎が昔愛した女性の日記だという。曽根崎はその依頼に応じて探索を開始するが、その先にあるのは常軌を逸した出来事だった。

 

ホラーテイストが強い、この作家らしい作品です。いわゆるノンストップホラーと呼ばれる範疇に入るのでしょう。紹介文には「恋愛ホラーサスペンス」とありました。

「ストロベリーナイト」等に比べると若干キャラが弱いというか、ちょっと見劣りするけど、それでも面白い作品です。

[投稿日]2015年04月19日  [最終更新日]2018年10月17日
Pocket

おすすめの小説

おすすめのホラー小説

平面いぬ。 ( 乙一 )
メドューサの話を思わせる「石ノ目」、小学四年生の自分と親友の二人の間だけに実在する少女を描いた「はじめ」、人のいないところで動き出す人形たちの物語の「BLUE」、そして青い犬のタトゥーが皮膚の上を動き回る「平面いぬ。」の四編が収められている短編集です。
かたみ歌 ( 朱川 湊人 )
ノスタルジーに溢れた作品が多く、昭和という時代が残した“かたみ”の歌が、慎ましやかな人生を優しく包む。7つの奇蹟を描いた連作短編集。
花と流れ星 ( 道尾 秀介 )
ホラーシリーズである真備庄介シリーズの、五編の作品が収納されている短編集です。でも、ホラー小説というイメージではありません。
新世界より ( 貴志 祐介 )
ホラーというよりも、壮大なイマジネーションの世界が繰り広げられるSFと言うべきかもしれません。
屍鬼 ( 小野 不由美 )
猛暑に襲われた夏、悲劇は唐突に幕を開けた。山深い集落で発見された三体の腐乱死体。周りには無数の肉片が、まるで獣が蹂躪したかのように散乱していた―。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です