潮鳴り   (  葉室 麟 )   2017年12月11日

俊英と謳われた豊後羽根藩の伊吹櫂蔵は、役目をしくじりお役御免、いまや“襤褸蔵”と呼ばれる無頼暮らし。ある日、家督を譲った弟が切腹。遺書から借銀を巡る藩の裏切りが原因と知る。弟を救えなかった櫂蔵は、死の際まで己を苛む。直後 … “潮鳴り” の続きを読む

光圀伝   (  冲方 丁 )   2017年12月10日

「なぜあの男を自らの手で殺めることになったのか」老齢の光圀は、水戸・西山荘の書斎でその経緯と己の生涯を綴り始める。父・頼房の過酷な“試練”と対峙し、優れた兄・頼重を差し置いて世継ぎに選ばれたことに悩む幼少期。血気盛んな“ … “光圀伝” の続きを読む

卑怯者の流儀   (  深町 秋生 )   2017年12月9日

警視庁組対四課に所属する米沢英利に「女を捜して欲しい」とヤクザの若頭補佐が頼み込んできた。米沢は受け取った札束をポケットに入れ、夜の街へと乗り込む。“悪い”捜査官のもとに飛び込んでくる数々の“黒い”依頼。解決のためには、 … “卑怯者の流儀” の続きを読む

探偵は女手ひとつ   (  深町 秋生 )   2017年12月8日

過疎にあえぐ地方都市ならではの事件、クールでタフな女探偵。これが現代日本だ!(「BOOK」データベースより) 椎名留美という女性を主人公とする、六編からなる連作短編小説集です。ハードボイルドミステリーと言うべきなのかもし … “探偵は女手ひとつ” の続きを読む

合理的にあり得ない 上水流涼子の解明   (  柚月 裕子 )   2017年12月7日

「殺し」と「傷害」以外、引き受けます。美貌の元弁護士が、あり得ない依頼に知略をめぐらす鮮烈ミステリー!(「BOOK」データベースより) もと弁護士の上水流涼子と、その助手貴山の知的ゲームを楽しむ六編の短編からなるミステリ … “合理的にあり得ない 上水流涼子の解明” の続きを読む

マル暴総監   (  今野 敏 )   2017年12月6日

警視総監は暴れん坊!?半グレ殺人事件の捜査線上に浮かんだ意外すぎる人物に甘糟刑事は大弱り!超人気“マル暴”シリーズ最新刊。(「BOOK」データベースより) マル暴甘糟シリーズの第二作目となる長編の警察小説です。 郡原先輩 … “マル暴総監” の続きを読む

マインド   (  今野 敏 )   2017年12月5日

ゴールデンウィーク明けのある朝、出勤した警視庁捜査一課・碓氷警部補の元に都内で起こった二件の自殺と二件の殺人の報が入る。発生時刻はすべて同じ日の午後十一時だった。関連性を疑う第五係は、田端捜査一課長の特命を受けて捜査を開 … “マインド” の続きを読む

霧の果て   (  藤沢 周平 )   2017年12月1日

北の定町廻り同心・神谷玄次郎は14年前に母と妹を無残に殺されて以来、心に闇を抱えている。仕事を怠けては馴染みの小料理屋に入り浸る自堕落ぶりで、評判も芳しくない。だが事件の解決には鋭い勘と抜群の推理力を発揮するのだった。そ … “霧の果て” の続きを読む