元彼の遺言状   ( 新川 帆立   2021年3月1日

本書『元彼の遺言状』は、女性弁護士を主人公とする、新刊書で322頁の長編の『このミステリーがすごい!』大賞のミステリー小説です。 主人公の女性弁護士のキャラクターがユニークと言えばユニークなのですが、個人的には今一つの作 … “元彼の遺言状” の続きを読む

高校事変Ⅱ   ( 松岡 圭祐   2021年2月26日

本書『高校事変Ⅱ』は、文庫本で384頁の『高校事変シリーズ』第二巻の長編アクション小説です。 驚異的な身体能力を持った女子高校生を主人公とする物語であり、アクションエンターテイメント小説としてかなり面白く読んだ作品です。 … “高校事変Ⅱ” の続きを読む

Ank : a mirroring ape   ( 佐藤 究   2021年2月23日

本書『Ank : a mirroring ape』は、新刊書で473頁の、近未来の京都を舞台にしたサスペンスフルな長編のSFパニック小説です。 人類の進化について独特の解釈を施し、それを物語の軸に据えた読みごたえのある作 … “Ank : a mirroring ape” の続きを読む

高校事変   ( 松岡 圭祐   2021年2月20日

本書『高校事変』は、文庫本で427頁の『高校事変シリーズ』第一巻の長編アクション小説です。 驚異的な身体能力を持った女子高校生を主人公とする物語で、アクションエンターテイメント小説としてかなり面白く読んだ作品です。 &n … “高校事変” の続きを読む

高校事変シリーズ   ( 松岡 圭祐   2021年2月20日

本『高校事変シリーズ』シリーズは、優莉結衣(ゆうりゆい)という名の女子高校生を主人公とする、荒唐無稽な、しかし面白い長編のアクション小説シリーズです。 すなわち、一人の少女が明晰な頭脳、そして驚異的な身体能力を武器に半グ … “高校事変シリーズ” の続きを読む

じんかん   ( 今村 翔吾   2021年2月17日

本書『じんかん』は、新刊書で509頁の長編の時代小説で、第163回直木賞の候補となった作品です。 稀代の悪人として描かれることの多い松永久秀の生涯を描いた実に面白い作品ですが、微妙に私の好みからは外れていました。 &nb … “じんかん” の続きを読む

神様のカルテ3   ( 夏川 草介   2021年2月11日

本書『神様のカルテ3』は、『神様のカルテシリーズ』の第三弾で、文庫本で478頁にもなるかなり長い長編小説です。 前巻の『神様のカルテ2』の田中芳樹氏に続いて、これまた熊本出身の姜尚中氏が解説を書いておられます。この解説の … “神様のカルテ3” の続きを読む