くちなし   (  彩瀬 まる )   2018年2月11日

別れた愛人の左腕と暮らす。運命の相手の身体には、自分にだけ見える花が咲く。獣になった女は、愛する者を頭から食らう。繊細に紡がれる、七編の傑作短編集。 (「BOOK」データベースより) 本書は第158回直木賞候補になった、 … “くちなし” の続きを読む

騙し絵の牙   (  塩田 武士 )   2018年2月7日

大手出版社で雑誌編集長を務める速水。誰もが彼の言動に惹かれてしまう魅力的な男だ。ある夜、上司から廃刊を匂わされたことをきっかけに、彼の異常なほどの“執念”が浮かび上がってきて…。斜陽の一途を辿る出版界で牙を剥いた男が、業 … “騙し絵の牙” の続きを読む

Qrosの女   (  誉田 哲也 )   2018年2月6日

世間を騒がす謎のCM美女「Qrosの女」の素性を暴くべく奮闘する「週刊キンダイ」芸能記者の矢口慶太。CMで彼女と共演した人気俳優・藤井涼介の自宅を、先輩記者・栗山と一緒に張り込むとそこに当人が!?藤井との熱愛スクープ・ゲ … “Qrosの女” の続きを読む

空飛ぶタイヤ   (  池井戸 潤 )   2018年2月4日

走行中のトレーラーから外れたタイヤは凶器と化し、通りがかりの母子を襲った。タイヤが飛んだ原因は「整備不良」なのか、それとも…。自動車会社、銀行、警察、記者、被害者の家族ら、事故に関わった人たちの思惑と苦悩。「容疑者」と目 … “空飛ぶタイヤ” の続きを読む

ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ   (  三上 延 )   2018年2月1日

ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ(完了) 北鎌倉にある古書店「ビブリア古書堂」の主である篠川栞子と、アルバイト社員である五浦大輔を中心に、古書にまつわる謎を解き明かしていくミステリーです。 本シリーズは、各巻ごとにと一冊 … “ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ” の続きを読む

星の子   (  今村 夏子 )   2018年1月31日

朝日新聞、日本経済新聞、毎日新聞、読売新聞、サンデー毎日、週刊朝日、週刊現代、週刊新潮など、各紙誌で紹介。反響続々。 主人公・林ちひろは中学3年生。 出生直後から病弱だったちひろを救いたい一心で、 両親は「あやしい宗教」 … “星の子” の続きを読む

連続殺人鬼カエル男   (  中山 七里 )   2018年1月24日

口にフックをかけられ、マンションの13階からぶら下げられた女性の全裸死体。傍らには子供が書いたような稚拙な犯行声明文。街を恐怖と混乱の渦に陥れる殺人鬼「カエル男」による最初の犯行だった。警察の捜査が進展しないなか、第二、 … “連続殺人鬼カエル男” の続きを読む

銀河鉄道の父   (  門井 慶喜 )   2018年1月23日

宮沢賢治は祖父の代から続く富裕な質屋に生まれた。家を継ぐべき長男だったが、賢治は学問の道を進み、理想を求め、創作に情熱を注いだ。勤勉、優秀な商人であり、地元の熱心な篤志家でもあった父・政次郎は、この息子にどう接するべきか … “銀河鉄道の父” の続きを読む