プラージュ   ( 誉田 哲也   2020年9月3日

本書『プラージュ』は、訳あり者たちだけが住むシェアハウスを舞台にした、ミステリー色の強い長編小説です。 もしかしたら、人によっては誉田哲也の作品の中で一番だという人がいそうな、個人的にもそれに近い感想を持った作品でした。 … “プラージュ” の続きを読む

ライアー   ( 大沢 在昌   2020年8月27日

本書『ライアー』は、海外での暗殺を任務とする国家機関員である女主人公の姿を描く長編のアクション小説です。 この手の荒唐無稽な作品の第一人者である大沢在昌らしい、ハードボイルド感満載のエンターテイメント小説としてとても面白 … “ライアー” の続きを読む

三体Ⅱ 黒暗森林   ( 劉 慈欣   2020年8月14日

本書『三体Ⅱ 黒暗森林』(上・下)は、中国発のSF小説『三体シリーズ』の第二部にあたる長編小説です。 当初、上巻の読み始めでは、第一部『三体』に比して物語世界の構築が普通であり、SFらしい小道具もあまりなく面白味に欠ける … “三体Ⅱ 黒暗森林” の続きを読む