落日   ( 湊 かなえ   2021年3月19日

本書『落日』は、第162回直木賞の候補作となった、新刊書で380頁の長編の推理小説です。 著者の湊かなえは「イヤミス」の女王として知られており、事実これまで読んだ数冊の作品は読後感が決して良くは無かったのですが、本書に限 … “落日” の続きを読む

高校事変Ⅲ   ( 松岡 圭祐   2021年3月12日

本書『高校事変Ⅲ』は、タイトルのナンバリングのとおり、『高校事変シリーズ』の第三巻の長編のアクション小説です。 今回の舞台は外国であり、戦いのプロである傭兵を相手にした結衣の目いっぱいのアクションが繰り広げられます。 & … “高校事変Ⅲ” の続きを読む

ダークナンバー   ( 長沢 樹   2021年3月9日

本書『ダークナンバー』は、警察と報道という関連する分野にいる二人の女性の活躍を描く、新刊書で378頁の長編の警察小説です。 警察の捜査と報道の調査とを、詳細に、そしてリアルに描き出した本作は読みにくさも感じましたが、その … “ダークナンバー” の続きを読む