ビブリア古書堂の事件手帖4 〜栞子さんと二つの顔〜   (  三上 延 )   2018年6月11日

珍しい古書に関係する、特別な相談―謎めいた依頼に、ビブリア古書堂の二人は鎌倉の雪ノ下へ向かう。その家には驚くべきものが待っていた。稀代の探偵、推理小説作家江戸川乱歩の膨大なコレクション。それを譲る代わりに、ある人物が残し … “ビブリア古書堂の事件手帖4 〜栞子さんと二つの顔〜” の続きを読む

ビブリア古書堂の事件手帖3 〜栞子さんと消えない絆〜   (  三上 延 )   2018年6月9日

鎌倉の片隅にあるビブリア古書堂は、その佇まいに似合わず様々な客が訪れる。すっかり常連の賑やかなあの人や、困惑するような珍客も。人々は懐かしい本に想いを込める。それらは予期せぬ人と人の絆を表出させることも。美しき女店主は頁 … “ビブリア古書堂の事件手帖3 〜栞子さんと消えない絆〜” の続きを読む

白衣の噓   (  長岡 弘樹 )   2018年6月8日

悲哀にみちた人間ドラマ。温かな余韻が残るラスト。『傍聞き』『教場』を超える、傑作ミステリ集!命を懸けた現場で交錯する人間の本性を鮮やかに描く、珠玉の六編。(「BOOK」データベースより) 医療の分野を舞台にしたミステリー … “白衣の噓” の続きを読む

剣客商売 辻斬り   (  池波 正太郎 )   2018年5月30日

冷え冷えとした闇の幕が裂け、鋭い太刀風が秋山小兵衛に襲いかかる。正体は何者か? 小兵衛・大治郎が非道に挑む表題作。江戸に出たまま帰らぬ息子を探しにきた信州の老剣客へ温かい手をさしのべる秋山父子「老虎」。暴漢にさらわれた老 … “剣客商売 辻斬り” の続きを読む

ビブリア古書堂の事件手帖3 〜栞子さんと消えない絆〜   (  三上 延 )   2018年5月29日

鎌倉の片隅にあるビブリア古書堂は、その佇まいに似合わず様々な客が訪れる。すっかり常連の賑やかなあの人や、困惑するような珍客も。人々は懐かしい本に想いを込める。それらは予期せぬ人と人の絆を表出させることも。美しき女店主は頁 … “ビブリア古書堂の事件手帖3 〜栞子さんと消えない絆〜” の続きを読む