2020年本屋大賞のノミネート作品が発表されました!

イラスト1

2020年本屋大賞のノミネート作品が発表されました。

詳しくは、
※ 本屋大賞
を見てください。

候補者一覧(作者名50音順)

候補者名候補作/出版社
砥上裕將
( とがみ ひろまさ )
線は、僕を描く / 講談社
早見和真
( はやみ かずまさ )
店長がバカすぎて / 角川春樹事務所
川上未映子
( かわかみ みえこ )
夏物語 / 文藝春秋
川越宗一
( かわごえ そういち )
熱源 / 文藝春秋
横山秀夫
( よこやま ひでお )
ノースライト / 新潮社
青柳碧人
( あおやぎ あいと )
むかしむかしあるところに、死体がありました / 双葉社
知念実希人
( ちねん みきと )
ムゲンのi / 双葉社
相沢沙呼
( あいざわ さこ )
medium霊媒探偵城塚翡翠 / 講談社
小川糸
( おがわ いと )
ライオンのおやつ / ポプラ社
凪良ゆう
( なぎら ゆう )
流浪の月 / 東京創元社

2020年1月16日に入院し、昨日 1月22日 にやっと退院。その間の 1月 2 1日 に本屋大賞の発表があっていました。

ノースライト 』だけは読んでいたものの、やっと図書館から通知があった直木賞を受賞した 川越宗一の『 熱源 』を抱えて入院し、23日に退院したのです。

退院して早々に 凪良ゆうの『流浪の月』は読み終えることができたのですが 、他の作品はさてどのくらい待たされるやら。

上記「 候補者一覧 」中の「候補作/出版社」がリンクが貼ってあれば、その作品は既読作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です