第161回直木三十五賞の候補作品が決定しました!

イラスト1

第161回直木三十五賞の候補作が発表されました。

詳しくは、
※ 直木三十五賞|公益財団法人日本文学振興会 – 文藝春秋

※ 直木賞のすべて
を見てください。

候補者一覧(作者名50音順)

候補者名候補作出版社
朝倉かすみ
(あさくら かすみ)
平場の月光文社
大島真寿美
(おおしま ますみ)
渦 妹背山婦女庭訓 魂結び文藝春秋
窪美澄
(くぼ みすみ)
トリニティ新潮社
澤田瞳子
(さわだ とうこ)
落花中央公論新社
原田マハ
(はらだ まは)
美しき愚かものたちのタブロー文藝春秋
柚木麻子
(ゆずき あさこ)
マジカルグランマ朝日新聞出版

今回は、候補作となった作品の作者が全員女性という結果になりました。史上初のことだそうです。

個人的には朝倉かすみ氏と大島真寿美氏の作品は読んだことがありません。それ以外の四氏は、皆一度は直木賞の候補になった作家さんでもあります。

原田マハ氏は『楽園のカンヴァス』以来今回で四度目であり、澤田瞳子氏も三度目、窪美澄氏と柚木麻子氏も二度目と、誰が受賞してもおかしくない実力者ぞろいでもあります。

今回も読んだ本はありませんでした。読み終えたらアップします。
作者名、作品名はそれぞれに本サイト内の作者、作品頁へとリンクしています。
よろしかったらそちらもご一読をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です