三体   ( 劉 慈欣   2020年6月26日

本書『三体』は、翻訳小説としては勿論、アジア圏の作品としては初のヒューゴー賞長篇部門賞を受賞した本格的な長編ハードSF小説です。 それも中国発のSF小説です。小説に関するいろいろなメディアで必ずと言っていいほどに取り上げ … “三体” の続きを読む

流人道中記   ( 浅田次郎   2020年6月22日

万延元年(一八六〇年)。姦通の罪を犯したという旗本・青山玄蕃に、奉行所は青山家の安堵と引き替えに切腹を言い渡す。だがこの男の答えは一つ。「痛えからいやだ」玄蕃には蝦夷松前藩への流罪判決が下り、押送人に選ばれた十九歳の見習 … “流人道中記” の続きを読む

カウントダウン   ( 佐々木 譲   2020年6月18日

市長選に出ろ。オフィスに現れた選挙コンサルタントは、いきなりそう告げた。夕張と隣接し、その状況から双子市と称される幌岡市。最年少市議である森下直樹に、破綻寸前のこの町を救えというのだ。直樹の心は燃え上がってゆく。だが、二 … “カウントダウン” の続きを読む

さんだらぼっち   ( 宇江佐 真理   2020年6月14日

芸者をやめたお文は、伊三次の長屋で念願の女房暮らしを始めるが、どこか気持ちが心許ない。そんな時、顔見知りの子供が犠牲になるむごい事件が起きて―。掏摸の直次郎は足を洗い、伊三次には弟子が出来る。そしてお文の中にも新しい命が … “さんだらぼっち” の続きを読む