イクサガミ 地   ( 今村 翔吾   2024年4月19日

『イクサガミ 地』とは   本書『イクサガミ 地』は、2023年5月に464頁の文庫本の書き下ろしとして講談社から刊行された長編のエンターテイメント小説です。 第一巻の『イクサガミ 天』で抱いた伝奇小説としての … “イクサガミ 地” の続きを読む

流れ行く者   ( 上橋 菜穂子   2024年4月18日

『流れ行く者 』とは   本書『流れ行く者』は『守り人シリーズ』の第八弾で、2008年04月に偕成社からハードカバーで刊行され、2013年8月に新潮文庫から著者のあとがきと幸村誠氏の解説まで入れて301頁の文庫 … “流れ行く者” の続きを読む

風に立つ   ( 柚月 裕子   2024年4月14日

『風に立つ』とは   本書『風に立つ』は、2024年1月に416頁のハードカバーで中央公論新社から刊行された長編の家族小説です。 なんとも感動的な作品であることは間違いないのですが、どこか作品としてのあざとさを … “風に立つ” の続きを読む

岬洋介シリーズ   ( 中山 七里   2024年3月31日

『岬洋介シリーズ』とは   本『岬洋介シリーズ』は、天才ピアニストの岬洋介が探偵役として活躍する推理小説シリーズです。 各巻ごとの主人公は別に存在し、岬洋介は狂言回し的な存在として登場して事件を解決していきます … “岬洋介シリーズ” の続きを読む

2024年本屋大賞のノミネート作品が発表されていました!   ( コラム )   2024年3月28日

2023年本屋大賞のノミネート作品が発表されました。 詳しくは、※ 本屋大賞を見てください。 候補者一覧(作者名50音順) 候補作/出版社 候補者名 2023年2月1日に2024年本屋大賞の候補作の発表があっていたのです … “2024年本屋大賞のノミネート作品が発表されていました!” の続きを読む

負けくらべ   ( 志水 辰夫   2024年3月24日

『負けくらべ』とは   本書『負けくらべ』は、2023年10月に336頁のハードカバーで小学館から刊行された長編のハードボイルド小説です。 やはりこの人の作品は異彩を放っているという印象がそのままにあてはまる、 … “負けくらべ” の続きを読む

警官の酒場   ( 佐々木 譲   2024年3月20日

『警官の酒場』とは   本書『警官の酒場』は『北海道警察シリーズ』の第十一弾作品で、2024年2月に416頁のハードカバーで角川春樹事務所から刊行された長編の警察小説です。 本書をもってこのシリーズも終わると聞 … “警官の酒場” の続きを読む