ごんげん長屋つれづれ帖 : 1 かみなりお勝   ( 金子 成人   2021年6月25日

本書『ごんげん長屋つれづれ帖 : 1 かみなりお勝』は、『ごんげん長屋つれづれ帖シリーズ』第一巻で、文庫本で277頁の連作の人情時代短編小説集です。 根津権現門前町にある「ごんげん長屋」を舞台に、江戸の普通の庶民の生活が … “ごんげん長屋つれづれ帖 : 1 かみなりお勝” の続きを読む

推し、燃ゆ   ( 宇佐見 りん   2021年6月21日

本書『推し、燃ゆ』は、自分が推すアイドルに自らの全てを捧げる一人の女子高生の姿を描く、新刊書で125頁の長編の青春小説です。 第164回芥川賞を受賞し、2021年本屋大賞の候補作となっている文学的な香りは高い作品ですが、 … “推し、燃ゆ” の続きを読む

逆風の街   ( 今野 敏   2021年6月17日

本書『逆風の街』は『横浜みなとみらい署暴力犯係シリーズ』第一弾の、解説まで入れて文庫本で376頁の、長編の警察小説です。 神奈川県警の諸橋と城島という二人のマル暴刑事を中心に展開される痛快な物語で、私の好みに合致した作品 … “逆風の街” の続きを読む

第165回直木三十五賞の候補作品が決定しました!   ( コラム )   2021年6月12日

第165回直木三十五賞の候補作が発表されました。 詳しくは、※ 直木三十五賞|公益財団法人日本文学振興会 – 文藝春秋か※ 直木賞のすべてを参照してください。 第165回直木三十五賞は、氏の『』と氏の『』に決 … “第165回直木三十五賞の候補作品が決定しました!” の続きを読む

  ( 赤松 利市   2021年6月12日

本書『鯖』は、文庫本で464頁の長編の冒険小説です。 日本海の小島を根城とする漁師の集団が、一人の女の出現で壊れていく姿を描いた、非常に読みごたえのある作品でした。   『鯖』の簡単なあらすじ   紀 … “鯖” の続きを読む