廃遊園地の殺人   ( 斜線堂 有紀   2021年10月29日

『廃遊園地の殺人』とは   本書『廃遊園地の殺人』は、新刊書で356頁の長さの長編の本格派推理小説です。 本格派の推理小説は私の好む作品ではないのですが、「王様のブランンチ」の紹介作品であり読んだのです。しかし … “廃遊園地の殺人” の続きを読む

機龍警察シリーズ   ( 月村 了衛   2021年10月13日

『機龍警察シリーズ』とは   本『機龍警察シリーズ』は、警視庁内に新たに設けられた特捜部の、物語が進むにつれ次第に明らかになっていく警察内部に巣食う「敵」との戦いを描くSFチックな警察小説です。 現代が舞台の警 … “機龍警察シリーズ” の続きを読む

任俠映画伝   ( 山根 貞男   2021年10月9日

『任俠映画伝』とは   本書『任俠映画伝』は、俊滕氏の関わった映画の全作品目録まで入れて新刊書で314頁の聞き書きです。 俊滕浩滋プロデューサーの語る自分の映画人生を描いた作品ですが、映画関連の書物としては面白 … “任俠映画伝” の続きを読む