夜に星を放つ   ( 窪 美澄   2022年9月2日

『夜に星を放つ』とは   本書『夜に星を放つ』は2022年5月に220頁のハードカバーで刊行され、第167回直木賞を受賞した短編小説集です。 どの物語も優しい言いまわしで、それでいて人物の心情や物語の内容は素直 … “夜に星を放つ” の続きを読む

夜が明ける   ( 西 加奈子   2022年8月29日

『夜が明ける』とは   本書『夜が明ける』は2021年10月に407頁のハードカバーで刊行され、2022年本屋大賞の候補作となった長編小説です。 虐待や貧困、過重労働、ハラスメントなど、今の社会が抱える不安要素 … “夜が明ける” の続きを読む

獣たちの海   ( 上田 早夕里   2022年8月25日

『獣たちの海』とは   本書『獣たちの海』は2022年2月に刊行された、著者自身による「後記」とシリーズの「資料」を加えて265頁になる文庫本書き下ろしのSF小説です。 『オーシャンクロニクル・シリーズ』の中の … “獣たちの海” の続きを読む

任侠楽団   ( 今野 敏   2022年8月19日

『任侠楽団』とは   本書『任侠楽団』は『任侠シリーズ』の第六弾で、2022年6月に362頁のハードカバーで刊行された長編のユーモア小説です。 今回、日村たちが駆り出されるのはオーケストラです。クラシックには全 … “任侠楽団” の続きを読む

沈黙のパレード   ( 東野 圭吾   2022年8月16日

『沈黙のパレード』とは   本書『沈黙のパレード』は『ガリレオシリーズ』の第九弾で、2018年10月に刊行され、2021年9月に496頁のペーパーバック(文庫)判が出版された長編の推理小説です。 近頃読んだ東野 … “沈黙のパレード” の続きを読む

絞め殺しの樹   ( 河崎 秋子   2022年8月6日

『絞め殺しの樹』とは   本書『絞め殺しの樹』は2021年12月に刊行され、第167回直木三十五賞の候補作となった長編小説です。 ひたすらに虐げられ、理不尽な仕打ちを受けながら生きるしかなかった女性を主人公とし … “絞め殺しの樹” の続きを読む

スタッフロール   ( 深緑 野分   2022年8月2日

『スタッフロール』とは   本書『スタッフロール』は、2022年4月に刊行された映画の特殊効果の世界を題材にした作品で、第167回直木三十五賞候補作となった長編小説です。 特殊効果のアナログとCGそれぞれに主人 … “スタッフロール” の続きを読む