ドラマへの遺言   (  倉本 聰 )   2019年6月1日

『やすらぎの郷』、『北の国から』、『前略おふくろ様』…テレビドラマ界に数々の金字塔を打ち立てた巨人、脚本家・倉本聰が83歳で書き上げた最新作『やすらぎの刻~道』まですべてを語り尽くす。大河ドラマ降板の真相は?あの大物俳優 … “ドラマへの遺言” の続きを読む

感傷の街角   (  大沢 在昌 )   2019年5月30日

早川法律事務所に所属する失踪人調査のプロ佐久間公がボトル一本の報酬で引き受けた仕事は、かつて横浜で遊んでいた”元少女”を捜すことだった。著者23歳のデビューを飾った、青春ハードボイルド。(「BOOK」データベースより) … “感傷の街角” の続きを読む

アウトサイダー 組織犯罪対策課 八神瑛子   (  深町 秋生 )   2019年5月29日

自殺とされた夫の死の真相に迫る警視庁上野署の八神。警察による証拠改ざんの疑いが増す中、執念で掴んだ手がかりは、新宿署の五條の存在だった。権威と暴力で闇社会を支配する五條に、八神は命を賭した闘いを仕掛ける。硝煙の彼方に追い … “アウトサイダー 組織犯罪対策課 八神瑛子” の続きを読む

アウトクラッシュ 組織犯罪対策課 八神瑛子   (  深町 秋生 )   2019年5月28日

警視庁上野署の八神瑛子。容姿端麗ながら暴力も癒着も躊躇わない激裂な捜査で犯人を挙げてきた。そんな彼女に、中米の麻薬組織に狙われる男を守ってくれ、という依頼が入る。男を追うのは残虐な手口で世界中の要人や警官を葬ってきた暗殺 … “アウトクラッシュ 組織犯罪対策課 八神瑛子” の続きを読む

夏の雁: 仕舞屋侍   (  辻堂 魁 )   2019年5月21日

揉め事の内済を生業とする九十九九十郎を地酒問屋“三雲屋”の女将が訪ね、七雁新三という博徒の素性を調べてほしいと大金を預ける。新三は岩槻城下の貸元に草鞋を脱いでいるらしい。三雲屋も女将も岩槻の出身だった。九十郎は貸元を訪ね … “夏の雁: 仕舞屋侍” の続きを読む

恨み残さじ-空也十番勝負 青春篇   (  佐伯 泰英 )   2019年5月20日

直心影流の達人・坂崎磐音の嫡子空也は十六歳で武者修行に出た。最初の地、薩摩での修行を終えた空也は肥後国へと戻る。人吉城下にあるタイ捨流丸目道場の門を再び叩いた空也は、山修行を思い立ち、平家落人伝説が残る秘境・五箇荘へと向 … “恨み残さじ-空也十番勝負 青春篇” の続きを読む