第167回直木三十五賞の候補作品が決定しました!

イラスト1

2022年6月17日に、第167回直木三十五賞の候補作が発表されました 。

詳しくは、
※ 直木三十五賞|公益財団法人日本文学振興会 – 文藝春秋

※ 直木賞のすべて
を参照してください。

候補者一覧(作者名50音順)

今回は、既読作品が一冊もありませんでした。

それどころか、前回(第166回直木三十五賞)の候補作でさえもまだ全部は読み終えていません。図書館への予約が遅かったためか未だ順番が回ってこないのです。

自分で購入せずに只で読もうとしているのですから、それくらいは当然と言えば当然のことですが。

ちなみに、河﨑秋子、永井紗耶子の両氏は初めて選出され、永井窪美澄、呉勝浩、深緑野分の三氏は候補となること三回目だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。