紹介作品

著作

  1. スワン
イラスト1
Pocket

呉 勝浩 雑感

1981年青森県生まれ。大阪芸術大学映像学科卒。2015年『道徳の時間』で第61回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。『ロスト』で第19回大藪春彦賞候補、『白い衝動』で第20回大藪春彦賞受賞。同作は第39回吉川英治文学新人賞候補にも。『ライオン・ブルー』で第31回山本周五郎賞候補。ほかの著作に『マトリョーシカ・ブラッド』など。尖ったテーマをエンタメミステリに落とし込み、一気に読ませる筆力が魅力の気鋭作家。

引用元:呉勝浩 | プロフィール | Book Bang -ブックバン-

[投稿日] 2020年10月30日  [最終更新日] 2020年10月30日
Pocket

関連リンク

嗜好と文化:第57回 呉勝浩さん「僕のルーティン」
「食わねばならなかったので、アルバイトを転々としていました。店頭でインターネットや有線音楽放送の販売促進をするアルバイトが主でした。ひどい不良アルバイターだったと思いますよ。
第61回江戸川乱歩賞受賞 呉勝浩氏に聞く | 韓国文化
在日3世の新人作家で、日本推理作家協会の「第61回江戸川乱歩賞」を受賞した呉勝浩さんに、受賞作「道徳の時間」(講談社)について話を聞いた。
作家の読書道 第212回:呉勝浩さん - WEB本の雑誌
2015年に『道徳の時間』で江戸川乱歩賞を受賞、2018年には『白い衝動』で大藪春彦賞を受賞。そして新作『スワン』が話題となり、ますます注目度が高まる呉勝浩さん。