第164回直木三十五賞の候補作品が決定しました!

イラスト1

第164回直木三十五賞の候補作が発表されました。

詳しくは、
※ 直木三十五賞|公益財団法人日本文学振興会 – 文藝春秋

※ 直木賞のすべて
を参照してください。

第164回直木三十五賞は、西條奈加氏の『心(うら)淋し川』に決定しました。
詳しくは「 第164回直木三十五賞は西條奈加氏の『心淋し川』に決定! 」を参照してください。

候補者一覧(作者名50音順)

候補者名候補作出版社
芦沢央
(あしざわ よう)
汚れた手をそこで拭かない文藝春秋
伊与原新
(いよはら しん)
八月の銀の雪新潮社
加藤シゲアキ
(かとう しげあき)
オルタネート新潮社
西條奈加
(さいじょう なか)
心(うら)淋し川集英社
坂上泉
(さかがみ いずみ)
インビジブル文藝春秋
長浦京
(ながうら きょう)
アンダードッグスKADOKAWA

読み終えたら順にアップします。

いつもであれば、候補作の中の最低でも一冊くらいは既に読み終えている作品があるのですが、今回はすべて未読の作品でした。

また、西條奈加氏、芦沢央氏、以外は全く読んだことがない作家さんでした。

特筆すべきは、男性アイドルグループのNEWSのメンバーである加藤シゲアキ氏の作品が候補作として挙がっていることでしょう。

またこの人の『 オルタネート 』という作品は第42回吉川英治文学新人賞を受賞しています。

正直、この人の作品は未読であるのに先入観から全く評価していなかっただけに、驚きと共に、人を色眼鏡で見てはいけないと思い知らされました。


作者名、作品名はそれぞれに本サイト内の作者、作品頁へとリンクしています。

よろしかったらそちらもご一読をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です