イラスト1
Pocket

松岡 圭祐 雑感

1968年12月3日生まれ。愛知県出身。
小説デビュー作『催眠』がミリオンセラーとなり、当時小学館文庫の歴代1位の売上を誇る。
大藪春彦賞候補作『千里眼』シリーズは628万部のヒットになった。
角川文庫『万能鑑定士Qの事件簿』シリーズは初年度の売上のみで200万部に達し、ブックウォーカー大賞2014文芸賞を受賞、第2回吉川英治文庫賞候補、ブックリスタ年間ランキング2014小説部門1位となった。同シリーズはその後、累計500万部を突破。講談社文庫『探偵の探偵』シリーズも初年度のみで100万部を突破、ブックリスタ年間ランキング2015小説部門2位となった。
2017年、歴史小説『黄砂の籠城』が『週刊新潮』書き下ろし時代小説ベスト3選出。2019年、『シャーロック・ホームズ対伊藤博文』が全米発売。
他に小説作品は『ミッキーマウスの憂鬱』『八月十五日に吹く風』『特等添乗員αの難事件』『水鏡推理』『蒼い瞳とニュアージュ』『出身成分』など。角川文庫『高校事変』シリーズは既刊全巻が各週間・月間ランキング1位の常連である。
身長180cm、体重71kg。趣味はドライブとダイビング。
 
引用元:松岡圭祐公式サイト

[投稿日] 2021年01月11日  [最終更新日] 2021年1月11日
Pocket

関連リンク

松岡圭祐.JP -松岡圭祐公式サイト
松岡圭祐.JP -松岡圭祐公式サイト
嗜好と文化:第59回 松岡圭祐さん「とことんやる」 - 毎日新聞
さて、松岡さんの作品の多くには女性主人公が登場しますね。ヒロインの造形はどうされているんですか。例えば、最新の水鏡瑞希ですと、どんなふうにして女性像を作り上げたのか。
松岡圭祐 honto+インタビュー - honto+
あらゆるものごとの真贋を見抜く凜田莉子が、鮮やかに事件を解決する『万能鑑定士Q』シリーズ。探偵事務所の「対探偵課」なる部署に属する紗崎玲奈が、悪徳探偵を潰すために暗躍する『探偵の探偵』シリーズ。
松岡圭祐シリーズ特設サイト| KADOKAWA
松岡圭祐シリーズ特設サイト| KADOKAWA
松岡圭祐『水鏡推理』特設サイト|講談社文庫
松岡圭祐『水鏡推理』特設サイト|講談社文庫
松岡圭祐 | ダ・ヴィンチニュース
1968年愛知県生まれ。1997年にデビュー作『催眠』がミリオンセラーに。大藪春彦賞候補作「千里眼」シリーズは累計628万部超。代
松岡圭祐公式サイト
松岡圭祐公式サイト