今井 絵美子

イラスト1
Pocket

文庫

角川春樹事務所

写真は Amazon にリンクしています。

楽天Booksは 鷺の墓 (ハルキ文庫) [ 今井絵美子 ] へ。


藩主の腹違いの弟・松之助警護の任についた保坂市之進は、周囲の見せる困惑と好奇の色に苛立っていた。保坂家にまつわる因縁めいた何かを感じた市之進だったが…(「鷺の墓」)。瀬戸内の一藩を舞台に繰り広げられる人間模様を描き上げる連作時代小説。(「BOOK」データベースより)

 

連作短編小説集です。瀬戸内の小藩を舞台にしたとある武士の生き様が描かれています。

 

森村誠一が「時代小説の超新星の登場」と絶賛したと本の帯に書いてありました。

物語に派手さはなく、物語全体を客観的に、それも俯瞰で見ているような静かなトーンで進んでいくので、若干の物足りなさを感じる人がいるかもしれません。

しかし、そこは好みの問題なのでそんな静かな優しい文章が好みの人にはお勧めだと思っています。

[投稿日]2015年04月06日  [最終更新日]2018年12月2日
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です