『十二人の死にたい子どもたち』が映画化されます。

イラスト1

『十二人の死にたい子どもたち』が映画化されます。

 

冲方丁著の『十二人の死にたい子どもたち』が映画化されることになり、その予告編も発表されました。

監督は「明日の記憶」や実写版「20世紀少年」三部作の堤幸彦で、杉咲花、新田真剣佑他の豪華キャストだそうです。

 

予告編です。

 

詳しくは、

を参照してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です