第159回直木三十五賞は島本理生氏「ファーストラヴ」に決定!

イラスト1

第159回直木三十五賞は島本理生氏の『ファーストラヴ』に決定!

第159回直木三十五賞は 島本理生氏の『ファーストラヴ』に決定しました。

  直木三十五賞|公益財団法人日本文学振興会 – 文藝春秋

内容は、「手に汗握るミステリー」ということでしたが、確かに後半はそうでした。いわゆる法廷ものとしての面白さを十分に満喫できました。

しかし、前半は人物の心象に深く入り込んで、親と子、男と女の抱える問題に焦点が当てられていて、私の好みからは少しずれた印象でした。

ただ、そうした前半の物語も、全体としてみると後半の意外な展開へと導くために必要だったのかもしれません。私にはそれでも若干の不満は残りますが、それだけの人物の内心への肉薄が会ってこその後半なのでしょう。

ちなみに、「直木賞」と言えば、下掲のサイトです。

  直木賞のすべて

芥川賞、直木賞の講評や裏話など、さまざまな情報満載のサイトで、おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です