原作者 :: R・チャンドラー

イラスト1
Pocket

DVD

浅野忠信/綾野剛

写真は Amazon にリンクしています。

楽天Booksは 楽天Books へ。


レイモンド・チャンドラー原作のハードボイルド小説を浅野忠信主演でドラマ化したBOX。私立探偵・増沢の事務所に、数ヵ月前に知り合った保という男が血まみれで現れる。台湾に逃亡するという彼を車に乗せ、港まで送る増沢だったが…。全5話を収録。(「キネマ旬報社」データベースより)

舞台をひと昔前の日本に置き換え、原作の雰囲気を出そうとしている努力は感じられる作りでした。そして、その試みはあまり成功しているとは思えませんでした。

また、最も描かれるべきと考える浅野忠信の増沢と綾野剛の原田保との関係性が今一つだったように思います。綾野剛という役者さんを、私個人としてはあまり評価していないということもあるのかもしれません。

しかし、浅野忠信の増沢=マーロウは素晴らしかったと思います。

[投稿日]2015年04月28日  [最終更新日]2015年4月28日
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です