梅原 克文

イラスト1
Pocket

新刊書

創土社

写真は Amazon にリンクしています。

楽天Booksは 楽天Books へ。


物語のインパクトというかアイデア、表現はかなり衝撃的です。

人間の遺伝子情報の中に隠されていた暗号を解いた時、様々の怪物が現れ、人類を滅ぼそうとするのです。

こうした法螺話は、その法螺話の中でそれなりの整合性、リアリティを持っていなくては面白い作品として成立しませんが、本作品は十分です。そのジェットコースター感にぐいぐい引き込まれてしまいます。この手の法螺話の好きな人にはたまらない物語です。

絶対お勧めの一冊です。

文庫本は古本でしか見当たらずにいたところ、新たに新刊が出ているようなので、リンクはその本に貼っています。

[投稿日]2015年04月07日  [最終更新日]2015年4月7日
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です