栄光の岩壁   (  新田 次郎 )   2015年3月23日

本書の主人公竹井岳彦は18歳のときの八ヶ岳での遭難で両足先の大半を失います。しかし、持ち前の負けん気からその不自由な足に登山靴を履き、マッターホルン北壁に挑戦するほどの世界有数のクライマーへと成長していくのです。 この主 … “栄光の岩壁” の続きを読む

孤高の人   (  新田 次郎 )   2015年3月23日

昭和初期、ヒマラヤ征服の夢を秘め、限られた裕福な人々だけのものであった登山界に、社会人登山家としての道を開拓しながら日本アルプスの山々を、ひとり疾風のように踏破していった“単独行の加藤文太郎”。その強烈な意志と個性により … “孤高の人” の続きを読む

銀色の雨   (  浅田次郎 )   2015年3月22日

『銀のエンゼル』の鈴井貴之監督が浅田次郎の短編小説を映画化。父を知らずに育った高校生・和也、引退を勧告されたプロボクサー・章次、身寄りのない孤独な女・菊枝。偶然出会った3人が心の傷を乗り越え、新たな一歩を踏み出していく姿 … “銀色の雨” の続きを読む

ラブ・レター ~パイランより~   (  浅田次郎 )   2015年3月22日

浅田次郎の短編小説を韓国の若手監督、ソン・ヘソンが映画化したラブストーリー。かつて偽装結婚した中国人女性・パイランが死んだことを知ったカンジェは、彼女の遺した手紙を受け取る。そこにはパイロンのカンジェへの純な想いが切々と … “ラブ・レター ~パイランより~” の続きを読む

ラブ・レター   (  浅田次郎 )   2015年3月22日

『ペコロスの母に会いに行く』の森崎●東監督が、浅田次郎の短編を元に描いたドラマ。新宿の歌舞伎町で裏ビデオ屋の店長を任されている高野吾郎は、世話になっている佐竹から偽装結婚の話を持ち掛けられる。“あの頃映画 松竹DVDコレ … “ラブ・レター” の続きを読む

一路   (  浅田次郎 )   2015年3月22日

失火により父が不慮の死を遂げたため、江戸から西美濃・田名部郡に帰参した小野寺一路。齢十九にして初めて訪れた故郷では、小野寺家代々の御役目・参勤道中御供頭を仰せつかる。失火は大罪にして、家督相続は仮の沙汰。差配に不手際があ … “一路” の続きを読む

きんぴか   (  浅田次郎 )   2015年3月22日

未見です。 全六巻で完結しているようです。

きんぴか   (  浅田次郎 )   2015年3月22日

きんぴかシリーズ(完結) 三人の悪党 血まみれのマリア 真夜中の喝采   阪口健太、通称ピスケン。敵対する組の親分を殺り13年刑務所で過ごす。大河原勲、通称軍曹。湾岸派兵に断固反対し、単身クーデターを起こした挙 … “きんぴか” の続きを読む

憑神   (  浅田次郎 )   2015年3月22日

神頼みのはずが、現れたのは三人の災いの神だった-。 時は幕末。別所彦四郎は、下級武士とはいえ、代々将軍の影武者をつとめてきた由緒ある家柄の出。幼いころより文武に優れ、秀才の誉れ高かった彦四郎だが、戦のない平和な世において … “憑神” の続きを読む