原作者 :: 大沢 在昌

イラスト1
Pocket

DVD

真田広之/田中美奈子

写真は Amazon にリンクしています。

楽天Booksは 眠らない街 新宿鮫 [ 真田広之 ] へ。


大沢在昌の同名ベストセラー小説を、滝田洋二郎監督、真田広之主演で映画化。“鮫”の異名を持ち、警察内部の人間や暴力団から恐れられている新宿署の警部・鮫島。ある事件を追っていた彼は、ようやく居場所を突き止めた犯人に捕まってしまい…。(「キネマ旬報社」データベースより)

見たのはかなり前なのですが、真田広之がなかなかに鮫島の印象とマッチして悪くはありませんでした。

全体的に言えば、原作の持つ虚無感とでもいうべき雰囲気が今一つの感じはしましたが、それは原作を持つ映像化作品の持つ宿命とでもいうべきもので、これだけの水準を持てばかなりいい方だ、という印象を持った記憶があります。

映画と原作は別の作品として見るべき、とよく言われますが、それでも原作の持つ雰囲気は映画も持っていてもらいたいですしね。

とにかく、この映画を見た後に新宿鮫シリーズを読むときは、鮫島のイメージは真田広之という役者さんの雰囲気で読むことになったのは間違いありません。

[投稿日]2015年04月23日  [最終更新日]2018年10月22日
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です