木内 一裕

イラスト1
Pocket

文庫

講談社

写真は Amazon にリンクしています。

楽天Booksは アウト&アウト (講談社文庫) [ 木内一裕 ] へ。


探偵見習いで元ヤクザ。矢能が呼び出された先で出くわしたのは、死体となった依頼主と妙な覆面を被った若い男。図らずも目撃者となり、窮地に追い込まれた矢能。しかし覆面男は意外な方法で彼を解放した。これが周到に用意した殺人計画の唯一の誤算になることも知らずに。最も危険な探偵の反撃が始まる。(「BOOK」データベースより)

木内一裕作品を読んだのはこの作品が初めてでした。

何年か前にこの本を読んだときのメモに「ヤクザ上がりの主人公が探偵をしているその設定がまず面白く、その被保護者である栞という小学生が効いている。全体のスピード感が小気味良く、夫々のキャラがたっていて読ませる。久々に面白い小説に出会った。」と書いています。

続きものということを読んだ後で知り、早速前作『水の中の犬』を借りて読んだものです。

できれば前作の『水の中の犬』から順に読めばさらに面白いでしょう。というよりも、矢能という人間が探偵をやっている理由、矢能と栞という子との関係等の本書の舞台の背景は前作を読んだ方が分かりやすいです。

水の中の犬』に書いたように、爽やかな読後感や骨太の小説を求めている人には向かない物語です。

 

ちなみに、本作『』は遠藤憲一が主人公矢能政男を演じ、映画化されています。2018年11月16日が公開日だそうで、どのような仕上がりになっているものなのか、是非見たいものです。

驚くことに、この映画は原作が“木内一裕”で、監督、脚本が“きうちかずひろ”となっています。つまり全部を一人でこなしているわけで、その意味でも興味のある映画です。

[投稿日]2015年04月09日  [最終更新日]2019年7月1日
Pocket

おすすめの小説

おすすめのアクション小説

ガンルージュ ( 月村 了衛 )
韓国の大物工作員キル・ホグンが日本で韓国要人の拉致作戦を実行した際に、祐太朗は巻き込まれて人質となってしまう。祐太朗の母親で元公安の秋来律子は、ワケあり担任教師の渋矢美晴とバディを組み、息子の救出に挑む。
鯱シリーズ ( 西村 寿行 )
仙石文蔵をリーダーとする天星、十樹、関根という四人の荒唐無稽なスーパーヒーローの活躍が爽快です。エロス満開ではありますが、アクション小説としても超一流だと思っています。
亡国のイージス ( 福井 晴敏 )
日本推理作家協会賞、日本冒険小説協会大賞、大藪春彦賞を受賞しています。ミニ・イージスシステム搭載ミサイル護衛艦「いそかぜ」を自衛隊員と共に乗っ取った北朝鮮工作員に対し、仙石恒史先任伍長が叩きを挑みます。
明日香シリーズ ( 大沢 在昌 )
銃撃により頭部のみ損傷を免れた麻薬取締官・神崎アスカは、脳移植によりマフィアの女の肉体に元女刑事の強靱な精神を併せ持つ存在としてを持って生まれ変わり、パートナーの仁王と共こ悪と戦うのだった。
新宿鮫 ( 大沢 在昌 )
「新宿鮫」シリーズは、キャリアでありながら第一線で捜査活動を行う新宿署の鮫島警部の活躍が描かれます。シリーズ三作目の『無間人形』で直木賞を受賞しています。

関連リンク

映画『アウト&アウト』公式サイト
映画『アウト&アウト』公式サイト
アウト&アウト : 作品情報 - 映画.com
「藁の盾」「ビー・バップ・ハイスクール」などで知られる木内一裕による小説を、遠藤憲一の主演で映画化。元ヤクザの探偵と、血のつながらない小学生の少女がコンビを組み、巻き込まれた事件に挑んでいくクライムエンタテインメント。
『アウト&アウト』原作者自ら映画化 主演・遠藤憲一「きうち監督の美学を楽しんで」
俳優の遠藤憲一が、今秋公開の映画『アウト&アウト』に主演していることが19日、わかった。原作は、『ビー・バップ・ハイスクール』で一世を風靡した漫画家である木内一裕氏の小説。監督として数々の犯罪映画を手がけてきた木内氏が、映画監督名義の“きうちかずひろ”として自ら映画化した。
『アウト&アウト』予告完成!要潤が黒幕の悪役(ヒール) - 映画ナビ最新ニュース
2018 年 11 月 16 日(金)より全国公開が予定されている、遠藤憲一主演映画『アウト&アウト』(配給:ショウゲート)の予告編が完成した。本作は映画化もされ話題となった『藁の楯』の小説家として知られる“木内一裕”。『BE-BOP-HIGHSCHOOL』で一世を風靡した漫画家であり、数々の傑作犯罪映画の監督でもある“きうちかずひろ”。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です