海堂 尊

イラスト1
Pocket

文庫

宝島社

写真は Amazon にリンクしています。

楽天Booksは ジェネラル・ルージュの伝説 (宝島社文庫) [ 海堂尊 ] へ。


ドラマ「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」も絶賛放送中、救命救急センター・速水医師の外伝が登場! 単行本に収録されたジェネラルの原点「ジェネラル・ルージュの伝説」に、新たに書き下ろした「疾風」と、その後の物語「残照」も収録! さらに、文庫用に大幅加筆したエッセイや、自作解説で、創作の秘密を惜しみなく明かします。巻末にはファン必見の年表&主要登場人物リスト&用語解説辞典付き。とんでもなく豪華な一冊です!(Amazon内容紹介より)

 

シリーズ外伝にあたる短編や、エッセイなど、ファンにはたまらない内容の一冊です。

 

他の場所でも書きましたが、「ジェネラル・ルージュの凱旋」と「ナイチンゲールの沈黙」と時間軸が同じなのは、もともとこの両者は同じ物語であったものを切り分けたものだそうで、時間が同時進行なの当たり前な話でした。

そういう裏話満載の海堂ワールド全開の解説本です。

 

いままで、同じ作家のひとつのシリーズで物語の世界が同じというのは、特にSFなどでは何回かお目にかかったことがあります。

しかし、同じ作家の全作品が舞台を同じくするというのは初めてでした。本人も書いていましたが、整合性を保つのはかなり難しいのではないかと思われます。

 

本書の冒頭にジェネラル・ルージュの速水の物語があります。短編であり、もう少し読みたいと思わせられる物語でした。と同時に、こうした、物語にスピードがあり、ヒーローがヒーローとして活躍する定番の話が読んでいて面白い物語になるのだと思いました。

勿論、作者の筆力、構成力あってのことなのですが。更に、その裏に人情話が絡めば言うことはありません。速水を助ける猫田のルージュに絡む話などは一番です。

[投稿日]2015年04月08日  [最終更新日]2019年2月15日
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です