国盗り物語   ( 司馬 遼太郎   2015年3月18日

世は戦国の初頭。松波庄九郎は妙覚寺で「智恵第一の法蓮房」と呼ばれたが、発心して還俗した。京の油商奈良屋の莫大な身代を乗っ取り、精力的かつ緻密な踏査によって、美濃ノ国を“国盗り”の拠点と定めた!戦国の革命児斎藤道三が、一介 … “国盗り物語” の続きを読む

竜馬がゆく   ( 司馬 遼太郎   2015年3月18日

勿論、坂本竜馬という魅力的な人物像が中心にあってのことではありますが、幕末の青春群像をこれほどまでに濃密な空気感の中で描写した作品を他には知りません。 坂本竜馬といえばこの作品が作り上げた竜馬像であることは周知の事実では … “竜馬がゆく” の続きを読む

坂の上の雲   ( 司馬 遼太郎   2015年3月17日

明治維新をとげ、近代国家の仲間入りをした日本は、息せき切って先進国に追いつこうとしていた。この時期を生きた四国松山出身の三人の男達―日露戦争においてコサック騎兵を破った秋山好古、日本海海戦の参謀秋山真之兄弟と文学の世界に … “坂の上の雲” の続きを読む