憑神   (  浅田次郎 )   2015年3月22日

時は幕末、処は江戸。貧乏御家人の別所彦四郎は、文武に秀でながら出世の道をしくじり、夜鳴き蕎麦一杯の小遣いもままならない。ある夜、酔いにまかせて小さな祠に神頼みをしてみると、霊験あらたかにも神様があらわれた。だが、この神様 … “憑神” の続きを読む

黒書院の六兵衛   (  浅田次郎 )   2015年3月22日

江戸城明渡しの日が近づく中、てこでも動かぬ旗本がひとり━━。 新政府への引き渡しが迫る中、いてはならぬ旧幕臣に右往左往する城中。ましてや、西郷隆盛は、その旗本を腕ずく力ずくで引きずり出してはならぬという。外は上野の彰義隊 … “黒書院の六兵衛” の続きを読む

鉄道員(ぽっぽや)   (  浅田次郎 )   2015年3月22日

北海道のローカル線の終着駅で駅長を務める初老の男が、ある少女との出会いを機に、孤独だった人生に暖かさを見出す人間ドラマ。高倉健主演。“シリーズ”。(「キネマ旬報社」データベースより)   第23回日本アカデミー … “鉄道員(ぽっぽや)” の続きを読む

鉄道員(ぽっぽや)   (  浅田次郎 )   2015年3月22日

娘を亡くした日も、妻を亡くした日も、男は駅に立ち続けた…。映画化され大ヒットした表題作「鉄道員」はじめ「ラブ・レター」「角筈にて」「うらぼんえ」「オリヲン座からの招待状」など、珠玉の短篇8作品を収録。日本中、150万人を … “鉄道員(ぽっぽや)” の続きを読む

椿山課長の七日間   (  浅田次郎 )   2015年3月22日

『鉄道員(ぽっぽや)』『地下鉄(メトロ)に乗って』の浅田次郎のベストセラー小説を、『子ぎつねヘレン』の河野圭太監督の手によって映画化!突然死した中年の男・椿山課長が、3日間だけ絶世の美女の姿で現世によみがえる。そこで家族 … “椿山課長の七日間” の続きを読む

椿山課長の七日間   (  浅田次郎 )   2015年3月22日

大手デパート勤務の椿山和昭は、ふと気付けばあの世の入り口にいた―。そこは死者が講習を受けるSACと呼ばれる現世と来世の中間。身に覚えのない“邪淫”の嫌疑を掛けられた椿山は再審査を希望し、美女に姿を変えて現世に舞い戻ること … “椿山課長の七日間” の続きを読む