(  北方 謙三 )   2015年4月2日

かつてやくざな道を歩んでいた滝野は、今はスーパーの経営者として平凡な日常を送っていた。ある日、店に難癖をつけてきた若者を叩きのめしたことからか、眠っていた血が騒ぎ出す。その後、昔の仲間の高安の手助けとして一人の男を国外へ … “檻” の続きを読む

吉原御免状   (  隆 慶一郎 )   2015年4月1日

宮本武蔵に育てられた青年剣士・松永誠一郎は、師の遺言に従い江戸・吉原に赴く。だが、その地に着くや否や、八方からの夥しい殺気が彼を取り囲んだ。吉原には裏柳生の忍びの群れが跳梁していたのだ。彼らの狙う「神君御免状」とは何か。 … “吉原御免状” の続きを読む

影武者徳川家康   (  隆 慶一郎 )   2015年4月1日

慶長五年関ヶ原。家康は島左近配下の武田忍びに暗殺された!家康の死が洩れると士気に影響する。このいくさに敗れては徳川家による天下統一もない。徳川陣営は苦肉の策として、影武者・世良田二郎三郎を家康に仕立てた。しかし、この影武 … “影武者徳川家康” の続きを読む

一夢庵風流記   (  隆 慶一郎 )   2015年4月1日

戦国末期、天下の傾奇者として知られる男がいた。派手な格好と異様な振る舞いで人を驚かすのを愉しむ男、名は前田慶次郎という。巨躯巨漢で、一度合戦になるや、朱色の長槍を振り回し、敵陣に一人斬り込んでいく剛毅ないくさ人であり、当 … “一夢庵風流記” の続きを読む

剣の天地   (  池波 正太郎 )   2015年4月1日

「戦国武将」から「剣聖」へ。新陰流創始者・上泉伊勢守の勇壮な生涯。 時は戦国——のちに「剣聖」と仰がれる上泉伊勢守は関東制覇の要衝・上州は大胡の城主。上杉謙信・武田信玄・北条氏康の野望に巻き込まれ、戦場から戦場へ体を休め … “剣の天地” の続きを読む

仕掛人・藤枝梅安   (  池波 正太郎 )   2015年4月1日

2015年1月の時点で35巻まで出ていて、その後出ていません。   武村勇治の画によるシリーズも出ているようです。  

仕掛人・藤枝梅安   (  池波 正太郎 )   2015年4月1日

品川台町に住む鍼医師・藤枝梅安。表の顔は名医だが、その実、金次第で「世の中に生かしておいては、ためにならぬやつ」を闇から闇へ葬る仕掛人であった。冷酷な仕掛人でありながらも、人間味溢れる梅安と相棒の彦次郎の活躍を痛快に描く … “仕掛人・藤枝梅安” の続きを読む