未来の二つの顔 [ コミック ]

人類とコンピューターの全面戦争に突入! 2028年の月面。月からの鉱物資源採掘のために人類はコンピューターシステム・タイタンを開発。その作業は人類のために順調に行われていたが、ある日……。(Amazon内容紹介より)

 

SFマンガと言えばこの人、星野之宣氏の手になる作品です。

殆ど原作に忠実だそうですが、ラストシーンだけには星野之宣氏のアレンジが施されていて、ホーガン本人の「原作よりもよい結末だ」との言葉を貰っているそうです。

 

上記の紹介写真は「KCデラックス版」のものですが、講談社漫画文庫版もあります。

 

ゲート

20××年、夏――白昼の東京・銀座に突如、「異世界への門」が現れた。中から出てきたのは軍勢と怪異達。陸上自衛隊はこれを撃退し、門の向こう側である「特地」へと踏み込んだ――。シリーズ20万部突破!超スケールの異世界エンタメファンタジー、待望のコミック化!!(Amazon商品の説明より)

夕ばえ作戦

日本SFの巨星・光瀬龍による、ライトノベルの源流となるSFジュブナイルの古典、NHK少年ドラマシリーズの一篇としても記憶に残る名作が、光瀬に私淑した押井守の脚色、龍神賞出身の新鋭・大野ツトムの作画によって現代によみがえる!!
空手部所属の高校生・砂塚茂は、友人の風間明夫に「面白いものが見れるから」と彼の自宅へ誘われる。明夫の自宅は由緒ありげな古くて大きな屋敷で、明夫は茂を敷地内にある不思議な形で向き合った三つの鳥居の前へと連れていく。夕暮れどき、鳥居の三本の影が重なると…そこに異界への入り口が現れた! 異界へと吸い込まれていく茂と明夫。やがて二人がたどりついたのは江戸時代、伊賀忍者と風魔忍者が命を奪い合う戦場の只中であった…。(Amazon紹介文より)

宇宙叙事詩

青春の夢を追い求め翡翠座イオへの探検に旅立った夫を追いかけて異星の地に赴いた妻、凍土の平原の広がる惑星ルシアナの廃虚で探検隊員の前に夜毎現われる謎の美少女、永遠の繁栄をつづけるオアシス都市に黒風とともに訪れ破壊をもたらす阿修羅王…大宇宙のさまざまな地で生と死の営みをつづける人間達の姿を、宇宙SFの第一人者・光瀬龍と少女コミック界の気鋭・萩尾望都が描いた日本SF史上に名を残す記念碑的作品。(「BOOK」データベースより)

アンドロメダ・ストーリーズ

アンドロメダ星雲の片隅に位置する惑星アストゥリアス。平和を謳歌していたコスモラリア帝国だが、外宇宙より到来した自律型コンピューターによる侵略を受け、人々は精神を乗っ取られてゆく。レジスタンスにより救われた王位継承者の王子ジムサと、双子の妹アフルは、互いの存在を知らされぬまま熾烈な戦いに身を投じていた。数奇な運命に翻弄されつつ二人は出会い、女戦士イルらと共に、機械との最終決戦の場へと向かうのだった…。少女漫画界の巨匠・竹宮惠子×SF界の重鎮・光瀬龍によって生み出された、美しく壮大なSF叙事詩が完全版で登場!(「内容紹介」より)