紹介作品

イラスト1
Pocket

真山 仁 雑感

私は見ていないのですが、2007年にNHKで「ハゲタカ」というタイトルでドラマが放映され、かなり好評だったと聞きます。このドラマの原作となったのが真山仁の小説「ハゲタカ」と「バイアウト」であり、私が真山仁という名前を耳にした最初でした

その後この作家の作品は一冊しか読んでいません。それが「コラプティオ」です。「ハゲタカ」もそのうちに読みたいとは思っています。

真山仁という作家は経済小説の旗手として期待されているそうです。まだ一冊しか読んで無いのでこの作家について語る資格も無いのですが、経済小説といえばまず思い出される 城山三郎とは、時代背景が違うためかかなり異なる印象を受けました。

ただ、現代社会における数々の問題について改めて問い直しをする、そうした視点での問いかけの物語が多いようです。

[投稿日] 2015年04月19日  [最終更新日] 2015年4月19日
Pocket