佐伯 泰英

イラスト1
Pocket

文庫

光文社

写真は Amazon にリンクしています。

楽天Booksは 流離 吉原裏同心1 長編時代小説 (光文社文庫) [ 佐伯泰英 ] へ。


吉原裏同心シリーズ(2017年05月12日現在)

  1. 流離
  2. 足抜
  3. 見番
  4. 清掻
  5. 初花
  6. 遣手
  7. 枕絵
  1. 炎上
  2. 仮宅
  3. 沽券
  4. 異館
  5. 再建
  6. 布石
  7. 決着
  1. 愛憎
  2. 仇討
  3. 夜桜
  4. 無宿
  5. 未決
  6. 髪結
  7. 遺文
  1. 夢幻
  2. 狐舞
  3. 始末
  4. 流鶯

吉原裏同心抄シリーズ(2017年05月12日現在)

  1. 旅立ちぬ

理不尽な結婚に苦しんでいた人妻の汀女を連れて、故郷の豊後岡藩を出奔した幹次郎は、女仇討の追手に追われ、十年の流浪の旅の末、江戸・吉原に流れ着く。
廓を統括する吉原会所の四郎兵衛に剣の腕を見込まれ、幹次郎は廓で起こるトラブルを解決する「吉原裏同心」となる――。( 佐伯泰英 特設ページ | 光文社文庫 | 光文社 : 参照 )

舞台が吉原であるところがまず独特なのですが、痛快時代小説としてのつぼはちゃんと抑えてあります。

敵役は幕府の中核の大物で、主人公は吉原の用心棒として自分たちの生活、引いては吉原を守るためにこの巨大な敵に立ち向かうことになります。

また、この主人公自身は薩摩示現流の達人で当然無敵です。更には駆け落ちしてきた美人の妻はいますが、舞台は吉原ですから勿論花魁が出てきてこの主人公にからみます。立ち回りと美女とユーモアと、定番ですが面白いです。

2014年6月からNHK総合テレビの木曜時代劇で枠で、小出恵介と貫地谷しほりという役者さんでドラマ化されました。2016年05月現在ではまだDVD化されていません。

なお、 2017年3月から、「吉原裏同心抄」として新しい展開となり、シリーズも新しくなっているようです。

[投稿日]2015年03月21日  [最終更新日]2017年11月14日
Pocket

おすすめの小説

おすすめの痛快時代小説

用心棒稼業の痛快時代小説を集めてみました。
風の市兵衛シリーズ ( 辻堂 魁 )
主人公が「渡り用人」というユニークな設定で、痛快と言うにふさわしい、とても読み易いシリーズです。
口入屋用心棒シリーズ ( 鈴木 英治 )
浪々の身で妻を探す主人公の湯瀬直之進の生活を追いながら、シリーズの設定がどんどん変化していく、少々変わった物語です。ですが、鈴木節は健在で、この作家の種々のシリーズの中で一番面白いかもしれません。
はぐれ長屋の用心棒シリーズ ( 鳥羽 亮 )
主人公は剣の達人だが、隠居の身です。だから立ち回りも時間を経ると息切れしてしまいます。だから、同じ年寄りたちが助け合い、戦うのです。隠居とは言えまだ五十歳代の登場人物です。還暦を過ぎたわが身としては、少しの寂しさが・・・・。他にも剣客春秋シリーズ ●●●など、面白い作品がたくさんです。
用心棒日月抄 ( 藤沢周平 )
青江又八郎は藩の政争に巻き込まれ、脱藩せざるを得なくなり、江戸へと逃亡する。用心棒稼業で暮らしながらも追手との戦いも待ち受けるのだった。
付添い屋・六平太シリーズ ( 金子 成人 )
さすがに日本を代表する脚本家のひとりらしく、デビュー作である本シリーズも楽に読み進むことができる作品です。
本

関連リンク

佐伯泰英 特設ページ | 光文社文庫 | 光文社
吉原裏同心シリーズ 光文社オフィシャルサイト
新刊情報 | 佐伯泰英 ウェブサイト
佐伯泰英新刊情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です