S・キング

イラスト1
Pocket

文庫

集英社

写真は Amazon にリンクしています。

楽天Booksは 楽天Books へ。


幼い頃を過ごした町に舞い戻った作家ベン。町を見下ろす丘の上に建つ廃墟同然の館は昔と同様、不気味な影を投げかけていた。少年の失踪事件、続発する不可解な死、遺体の紛失事件。田舎の平穏な町に何が起きているのか?ベンたちは謎の解明に果敢に挑むのだが…。「永遠の不死」を体現する吸血鬼の悪の力に蝕まれ崩壊していく町を迫真のリアリティで描いた恐怖小説。(「BOOK」データベースより)

現代のアメリカに蘇った吸血鬼と、売れない小説家のベンやホラーに詳しい少年マークとの戦いを描いています。

そして、住民が吸血鬼と化してしまう舞台となる町がセイラムズ・ロットであり、この町はその後もキングの小説世界のあちこちに顔を出す記念碑的な町でもあるのです。例えば、名作「ダーク・タワー」のドナルド・キャラハンという牧師はセイラムズ・ロットという町の神父という設定ですし、「ニードフル・シングス」で破壊されてしまうキャッスルロックという町はこのセイラムズ・ロットを元としていると聞きます。

そういう意味でも重要な作品と言えるのですが、何より面白いということが一番です。ストーリーの面白さと内容の充実さ、キングの小説のエッセンス満載のお勧めの一冊です。

[投稿日]2015年04月26日  [最終更新日]2015年4月26日
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です