R・B・パーカー

イラスト1
Pocket

写真はありません

新刊書

早川書房

写真は Amazon にリンクしています。

楽天Booksは 楽天Books へ。


主人公の再生の物語です。パーカーという作家は男の誇りを取り戻す話が多いと思われます。この本もそうで、ある殺人現場を目撃したにも拘らずマフィアの脅迫に屈し証言を翻してしまった主人公は、同じく辱めを受けた妻と共に近所に住む軍人上がり友人の力を借りて己の尊厳を取り戻すために銃を手に立ちあがるのです。

男の復権の物語と言ってしまえばそれまでなのですが、スペンサーシリーズでもこの構図は随所に見られるように、男の生き方として誇りを失ってはならない、という強烈なメッセージを感じます。その主張を単に主張として終わらせるのではなく、面白い物語として仕上げていることがファンが多い理由なのでしょう。

Amazon、楽天Books共に古書しかないようです。

[投稿日]2015年04月28日  [最終更新日]2015年4月28日
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です