原作者 :: 光瀬 龍

イラスト1
Pocket

コミック

画 大野 ツトム

写真は Amazon にリンクしています。

楽天Booksは 楽天Books へ。


日本SFの巨星・光瀬龍による、ライトノベルの源流となるSFジュブナイルの古典、NHK少年ドラマシリーズの一篇としても記憶に残る名作が、光瀬に私淑した押井守の脚色、龍神賞出身の新鋭・大野ツトムの作画によって現代によみがえる!!
空手部所属の高校生・砂塚茂は、友人の風間明夫に「面白いものが見れるから」と彼の自宅へ誘われる。明夫の自宅は由緒ありげな古くて大きな屋敷で、明夫は茂を敷地内にある不思議な形で向き合った三つの鳥居の前へと連れていく。夕暮れどき、鳥居の三本の影が重なると…そこに異界への入り口が現れた! 異界へと吸い込まれていく茂と明夫。やがて二人がたどりついたのは江戸時代、伊賀忍者と風魔忍者が命を奪い合う戦場の只中であった…。(Amazon紹介文より)

[投稿日]2015年04月20日  [最終更新日]2015年4月20日
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です