誉田 哲也

イラスト1
Pocket

新刊書

集英社

写真は Amazon にリンクしています。

楽天Booksは 楽天Books へ。


曽根崎栄治という興信所を経営する主人公の前に、曽根崎の娘だという女子高生が現れて人探しを依頼する。報酬は今話題の猟奇殺人事件の犯人と、曽根崎が昔愛した女性の日記だという。曽根崎はその依頼に応じて探索を開始するが、その先にあるのは常軌を逸した出来事だった。

ホラーテイストが強い、この作家らしい作品です。いわゆるノンストップホラーと呼ばれる範疇に入るのでしょう。紹介文には「恋愛ホラーサスペンス」とありました。

「ストロベリーナイト」等に比べると若干キャラが弱いというか、ちょっと見劣りするけど、それでも面白いです。

[投稿日]2015年04月19日  [最終更新日]2015年4月19日
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です