D・R・クーンツ

イラスト1
Pocket

文庫

早川書房

写真は Amazon にリンクしています。

楽天Booksは 楽天Books へ。


アメリカの田舎町での住民全員が殺されていた。たまたまこの街に来た姉妹がそれを見つけ、警察に連絡する。調べていくうちに、何者かがいつの間にか一人づつ殺されていく。そこにはただ、「太古からの敵」という謎の文字が残されていた。

正体不明の謎の敵がラブクラフトの世界や、キングの「霧」「IT」の怪物にも通じています。この異形のものの取り扱い方が上手いのですね。

でも、何より物語のテンポがすごく、その世界に引き込まれます。勿論、登場人物や舞台設定が十分に書き込まれて居ればこそのスピード感でしょうけど。

このころのクーンツ作品にはこのエネルギーが満ち溢れていたように思えます。

単純にエンターテインメントとしての小説世界を楽しみたい、という人には絶対お勧めの一冊です。

[投稿日]2015年04月27日  [最終更新日]2015年4月27日
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です