東 直己

イラスト1
Pocket

文庫

早川書房

写真は Amazon にリンクしています。

楽天Booksは 楽天Books へ。


この作家のメインのシリーズと言っても良いのではないでしょうか。それほどに、主人公の設定がいい。決してタフではなく、スタイリッシュでもない。携帯電話は使わなかったり、シャワートイレで無ければ用を足せなかったり、妙なこだわりを持った男です。

主人公が能天気だけど愛すべき男であり、その主人公を取り巻く登場人物がまた魅力的です。空手の達人で後に主人公の腕力担当とも言えそうな高田、主人公の喧嘩相手であったやくざの組長桐原、その右腕の相田等々きりがありません。

主人公の饒舌さも魅力の一つでしょう。ロバート・B. パーカーのスペンサーのように軽口ばかり叩いています。そういえば、スペンサーにはホークというこわもての相棒がいますが、「俺」にも高田という空手の達人が居るのでした。

主人公の名前は明かされていません。他のシリーズに出てくるときは「便利屋」と呼ばれています

蛇足ですが、名前を明かしていない探偵といえば、ビル・プロンジーニ「名無しの探偵」がおり、日本では三好徹の「天使」シリーズの主人公がいます。

ススキノ探偵シリーズ(2015年04月01日現在)

[投稿日]2015年03月29日  [最終更新日]2015年3月30日
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です