遠き潮騒 風の市兵衛   (  辻堂 魁 )   2018年4月7日

深川で干鰯〆粕問屋の大店・下総屋の主が刺殺された。玄人の仕業を疑った北町奉行所同心・渋井鬼三次は、聞き込みから賊は銚子湊の者と睨み急行する。同じ頃、唐木市兵衛は返弥陀ノ介の供で下総八日市場を目指していた。三年半前に失踪し … “遠き潮騒 風の市兵衛” の続きを読む

盤上の向日葵   (  柚月 裕子 )   2018年4月5日

埼玉県天木山山中で発見された白骨死体。遺留品である初代菊水月作の名駒を頼りに、叩き上げの刑事・石破と、かつてプロ棋士を志していた新米刑事・佐野のコンビが捜査を開始した。それから四か月、二人は厳冬の山形県天童市に降り立つ。 … “盤上の向日葵” の続きを読む

真剣師 小池重明   (  団 鬼六 )   2018年4月4日

羽生善治をして「不思議な魅力を感じた」「どう評価していいのかわからない」と言わしめた、不世出の天才棋士・小池重明の波乱に満ちた生涯―。「小池重明の遺書」、「小池重明名勝負棋譜」収録。 –このテキストは、単行本 … “真剣師 小池重明” の続きを読む

棲月: 隠蔽捜査7   (  今野 敏 )   2018年3月24日

私鉄と銀行のシステムが次々にダウン。不審に思った竜崎はいち早く署員を向かわせるが、警視庁生安部長から横槍が入る。さらに、管内で殺人事件が発生。だが、伊丹から異動の噂があると聞かされた竜崎はこれまでになく動揺していた―。( … “棲月: 隠蔽捜査7” の続きを読む

華竜の宮   (  上田 早夕里 )   2018年3月19日

ホットプルームによる海底隆起で多くの陸地が水没した25世紀。人類は未曾有の危機を辛くも乗り越えた。陸上民は僅かな土地と海上都市で高度な情報社会を維持し、海上民は“魚舟”と呼ばれる生物船を駆り生活する。青澄誠司は日本の外交 … “華竜の宮” の続きを読む