第157回直木三十五賞の候補作が発表されていました。

イラスト1

第157回直木三十五賞の候補作がすでに発表されていました。

のんびりとしていたら、既に発表済みでした。

詳しくは、
※ 直木三十五賞|公益財団法人日本文学振興会 – 文藝春秋

※ 直木賞のすべて

を見てください。

候補者一覧(作者名50音順)

候補者名 候補作 出版社
木下昌輝
(きのした まさき)
敵の名は、宮本武蔵 KADOKAWA
佐藤巖太郎
(さとう がんたろう)
会津執権の栄誉 文藝春秋
佐藤正午
(さとう しょうご)
月の満ち欠け 岩波書店
宮内悠介
(みやうち ゆうすけ)
あとは野となれ大和撫子 KADOKAWA
柚木麻子
(ゆずき あさこ)
BUTTER 新潮社

ということになっています。

今日、図書館に予約したので、読めるのはいつかは分かりませんが、読み次第アップしようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です